• ホーム
  • コンセプト
  • サロン
  • メニュー
  • スタッフ
  • アクセス
  • コンタクト
ホーム > スタッフブログ > nariBlog > 「華凛和心」セミナー  成田ブログ
スタッフブログ
スタッフブログ

「華凛和心」セミナー  成田ブログ

昨日の火曜日は

『華凛和心』

のセミナーに行ってきました。

『華凛和心』とは

新しく出たパーマ剤の商品名ですw

 

どんな髪質にも対応できるパーマ剤

というのが売り文句。

 

半信半疑で行ってきましたw

 

講師はいつもお世話になってる

SORAの北原さん。

ヘルプでチーフの嶋根さんもいて豪華でしたw

 

モデルを2人デモンストレーション。

一人はこの方

モデル前.jpg

 

カラーのトーンが低くて

ダメージしてないように見えますが

ブリーチやハイライト、ローライト、トーンダウンと

繰り返し施術されてるようで

触診するとザラザラしていてハイダメージ。

 

長さが出て肩に当たって跳ねてしまう毛先を

内巻きにパーマをかけることに。

髪質が硬いのですが

触っても柔らかくなるよう質感チェンジ。

薬液塗布.jpg

右が北原さん、左が嶋根さんです。

薬液塗布。

毛先に保護剤

ロッドを巻くときにも保護剤

ロッドを巻き終わったらパーマ液をつけます。

ロッドオン.jpg

大きなロッドで巻いてます。

モデルスタイリング.jpgのサムネール画像

スタイリング。

2回目の固定させる薬のときに

特殊な処理を施してます。

モデル仕上がり.jpg

質感も柔らかく。

跳ねずに扱いやすい髪になってました。

 

さて二人目はこの方

SORAのアシスタントさんです。

スタッフモデル前.jpg

はい。

誰が見てもダメージがかなりありますね。

美容師からしたら

パーマかけたいっていわれても・・・

って感じの髪の毛です。

 

パーマは髪のキューティクルを広げて

髪の中身に薬液を反応させてかけるのですが

 

この髪はキューティクルもほとんどなく

髪の中身も流出してしまってるので

薬液をつけると髪がテロテロになってしまいます。

 

しかし、この薬だと出来るそう。

 

パーマ1剤はphがアルカリなんですが、

酸性の保護剤をつけて保護しながらかけれるのだそうです。

スタッフモデルロッドオン.jpg

つむじの位置、髪の生え方、髪の細さ

フンワリしにくいのでバックのところに根元から

パーマをかけて前から見たときに奥行きが

出るようにパーマをかけていきます。

2人でドライ.jpg

2人同時進行です。

ドライするお二人。

仕事が丁寧です。

スタッフモデルサイド.jpg

バックにフンワリとボリュームがつきました。

スタッフモデル仕上がり.jpg

前から見るとこんな感じ。

耳後ろからボリュームが見えるため

顔周りがコンパクトになって

小顔に見えるんです。

美容師はこんなことを考えながら

スタイルを作ってるんですよー。

 

薬剤のこと

デザインのこと・・・

僕たちは

美容師であって

研究者ではないと・・・

 

大変勉強になった今回。

 

 

まず薬剤を僕らがテストしてみてから

お客様に提供できたらと考えておりますので

もう少々お待ち下さい。

 

ご自身の髪に悩みや不満がある方は

ぜひ、我々スタッフにご相談下さい。

髪のプロである美容師に。

 

さー、昨日の復習復習・・・

 

 

成田

facebookアカウント

http://www.facebook.com/kazutaka.narita.9

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vivo.vc/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1987

コメントする